​事業内容

1.税務申告業務2.法人設立支援業務3.建設業許可申請業務4.コンサルティング業務5.給与計算業務
●お客様第一主義●頼られる地域のパートナー
​法人様の場合
​●月次報告業務●税務申告業務●税務相続業務●会計業務●決算業務●決算後業務
​個人様の場合
●税務申告業務●現状の所得計算●将来の所得見積り計算●退職後のバックアップ●相続時のサポート

​詳細業務

1.税務申告業務

税理士事務所のメイン業務であり、法人・個人の所得申告のお手伝いを行います。
税務申告するまでの一連の業務をサポートする事が仕事です。
事業を行う上では、全て金銭関係が伴います。
この金銭関係を捉えて、計算していくのが会計事務所です。その結果で税金計算を行った後、申告します。

2.法人設立支援業務

まず、設立時の資金計画には、経営者の経営理念、経営計画が重要となってきます。
当会計事務所では、経営計画の立案・実践、その後の税務アドバイスを会計事務所が行うという連携プレーで、 設立の間もない法人のサポートを全面的にバックアップします。

3.建設業設立支援業務

建設業のお客様にとって、建設業許可申請・経営審査等は避けては通れない所です。
近年では明瞭性を重視され、会計事務所と共に許可申請を行う事は非常に重要です。
会計事務所には、数多くのデータが保有し、建設業許可・審査だけに留まらず、さまざまな業務のご提供を考えております。後の資金繰りのご相談、事業展開・拡大のご相談に応じます。

4.コンサルティング

コンサルティング業務は、多くの会計事務所で使われる代名詞です。
コンサルティングとは、まず話を聞くことから始まります。
その後、会社の方向性・現状の問題点など会計事務所の視点から考えます。
当会計事務所では、(有)ハコダ先見経営との連携で具体的な数字をベースに経営指導の体制を整えております。
単年度計画から5ヶ年計画に至る計画づくりです。
この計画は会計事務所主体の計画ではなく、社長さんのご意見をベースにお作り致します。
コンサルティング業務とは、計算すると共に相談していく双方向業務で、親密な問答式で社長さんと共に「答え」を導きます。